キャッシュディスペンサーとATMの機能の違い

あなたがいつもお金を下ろしている機械。その機械はATMですか?CD(キャッシュディスペンサー)ですか?
今ではお金を下ろすときに「ちょっとATMで下ろしてくる!」といって銀行口座からお金を出金しますよね。でもちょっとまってください。お金を下ろす機械にはCDとATMの2つの機械が存在しています。もちろん両者は利用目的によって使用する機会が異なるものです。
キャッシュディスペンサーとATM。いったいどんなところに違いがあるのでしょう?

各主要コンビニにおいてある手続きについて紹介する前に、まずはATMとCD機の違いについてみてみましょう。

ATMとCD機の役割

ATMとCD機にはそれぞれちゃんと役割があります。
ATMが主流になった現在ではCD機はあまり必要とされないことも多いですが、両者の役割についてみていきましょう。

ATM(エーティーエム)ってなんの略?何をする機械なの?

ATMは英語の頭文字をとった略称です。正式名称は「Automated Teller Machine」といい、日本語にすると「自動現金預け払い機」という名前が付いています。
「Automated(オートメイテッド)」と「Machine(マシーン)」はなんとなく「自動」と「機械」という意味が分かりますね。問題は「Teller(テラー)」です。Tellerという英語は『銀行の金銭出納係り,銀行窓口』というような意味を持つ言葉で、ATMは自動で銀行窓口業務をする機械だというわけです。

具体的なATMの機能として挙げられるのは以下の通り。
・口座に預金・口座から引き出し
・カードローンの借入・返済
・クレジットカードキャッシングの借入・返済
・残高照会・通帳記帳
・キャッシュカードの暗証番号変更
・1日に引き出せる金額の上限変更※
・振り込み支払い(キャッシュカード・現金どちらでも可)
・振込み予約
・振り替え
・定期預金の申し込みと解約
・外貨預金の申し込みと解約
・投資信託追加購入
※上限の変更は減額しか出来ません。

ATMは銀行窓口の業務を自動で行ってくれる機械のことです。その為、主な銀行窓口での取引はATMを活用すれば行うことが出来ます。ただ、ATMの種類やATMを設置している銀行によっては取り扱っていないサービスもあるので注意が必要です。あなたが取引したい内容をそのATMが行っているのか。利用前に確認しておいたほうが良いでしょう。

CD(シーディー)ってなに?どんな機械なの?

CDもATMと同様に「Cash Dispenser」の略称です。日本語にする「現金自動支払機」という名前になります。
「Cash(キャッシュ)」はお金「Dispenser(ディスペンサー)」は分配者・(自動)販売機といった意味を持っており、Cash Dispenserと表記することで自動でお金の支払い(分配・販売)をする機械という訳になるというわけです。

ATMは沢山の機能を持っていましたが、キャッシュディスペンサーも同じくらい機能を持っているかというとそうではありません。
キャッシュディスペンサーはその名の通り現金の払い出ししか出来ない機械です。
具体的な機能は以下の通り。
・口座からの引き出し
・残高照会
・カードローンの借入
・クレジットカードキャッシングの借入

現金を機械から取り出すことは出来るけど、機械に入れることができない機械だというわけですね。これだけ見るとATMの方がはるかに多機能で便利の様に思えますが、実際にはATMを利用するときってお金を引き出すことぐらいですよね。たまに振込みがある場合もありますが、振込みも今やインターネットを使ってネットバンクからその場で振込が出来る時代です。
ATMとCDは総じてATMと呼ばれることが多いですが、巷にある全ての機械がATMではありません。預け入れをしたいのにCD機を操作してもお金を入れることはできませんので注意してくださいね。

CD機の上位版がATMなの?

簡単にまとめるならATMはCD機の上位版という理解の仕方でOKです。

CD機の機能はATMでまかなえますし、何よりCD機にできてATMではできない機能がありません。

コンビニや街角などで引き出ししかできないATMがあればそれはCD機です。
いつも何気なく使っているATMが実はCD機だったなんてこともありますので、ATMを利用するときにはちょっと意識してみても楽しいかも知れませんね。

コンビニにあるATMでできる手続きにはどんなものがあるの?

カードローン利用をするときなら、どのコンビにでもほぼ入出金が可能です。

しかし、それぞれのコンビニによって利用できる範囲が違いますので、どのコンビニでどんな手続きができるのか確認して見ましょう。

あなたの持っている口座だと、希望している操作ができないこともありますからね。

ここで紹介する主要なコンビには

・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・サークルKサンクス
・ミニストップ

の5つのコンビニです。